オールインワンジェル(ゲル)の人気おすすめ比較ランキング!目的に合った選び方や使い方特集

人気のオールインワンジェルの選び方

毎日のスキンケアを時短できるアイテムと注目されているオールインワンジェル。

各メーカーから様々な製品が販売されているので、すでに使ったことのある方、気になっている方もたくさんいらっしゃると思います。

オールインワンジェルとは、洗顔後の化粧水や乳液、美容液などのスキンケアをたった一つにまとめることができる優れたスキンケア製品です。本当に一つでいいの?使うとどんなメリットがある?など、オールインワンジェルの気になる情報を調べてまとめました。

数ある製品の中で自分にあったオールインワンジェルを見つけるための当サイトをご参考にしていただければと思います。

オールインワンジェルとは?

オールインワンジェルとは?
オールインワンジェルとは、化粧水や乳液、クリームなどをぎゅっと一つにまとめたジェル状のスキンケア製品です。

今では一般的なスキンケア製品と同じように多くの商品がありますが、「スキンケアの機能をオールインワンしている」ことは実はすごいことで、初めて販売された時には画期的な化粧品だと注目を集めました。

オールインワンジェルの特徴

オールインワンジェルはスキンケアの機能が一つではありません。

通常のスキンケアをする場合、化粧水で保湿乳液や美容液で栄養を与えるクリームで保護するなどアイテムによって機能が分けられており、ステップを踏んで肌の状態を整えていきます。使用するアイテムは人によって異なり、かなりの時間を要してしまう人もたくさんいます。

しかし、オールインワンジェルは、これらのステップを順番に行うこともなく、たった1ステップでスキンケアを完了させられます。「たくさんの機能が一つになっており、時短スキンケアができる」これがオールインワンジェルの大きな特徴です。

オールインワンジェルの機能

オールインワンジェルは多機能なスキンケア製品ですが、この機能については各メーカー、各製品によってその内容が異なります。

シンプルに、化粧水、乳液、美容液、クリームの4ステップのものから、さらに化粧下地、パック、紫外線予防などの多くの機能を持っているものまで。基本的なことだけを一つにまとめたいか、まるっとメイク以外の全てをまとめたいかなどで、含まれている成分や効果を選んで使う必要があります

オールインワンジェルの失敗しない選び方

オールインワンゲルを探す
たった一つでスキンケアが終われるなんて忙しい女性にとってはこの上ない嬉しいアイテム。早速オールインワンジェルを使ってみたい!と思った人もいるでしょう。

しかし、このオールインワンジェルはかなりの種類が販売されているので、いざ選ぶとなると迷ってしまいます。

そこで失敗しない選び方のポイントをいくつかピックアップしてみました。購入の前にぜひご参考にしていただければと思います。

肌質で選ぶ

スキンケア製品を選ぶときに最も大切なことは肌質に合わせることです。肌質は一人一人異なり、それぞれ持つ悩みも変わってきます。

まずは自分の肌質を把握して、どんな目的があるかを明確にすると、肌質に合ったものを見つけやすくなります。

乾燥肌の人
一年を通して乾燥が気になる人は、保湿力と保水力に優れたオールインワンジェルがおすすめ。

この効果をもたらす成分はセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどがあります。

当然オールインワンには保湿力と保水力はありますが、あえて効果のあるものを選びましょう。

敏感肌の人
化粧品やメイクで肌トラブルが起きやすい人には、低刺激処方のオールインワンジェルがおすすめ。

さらに保湿力に優れたものを選ぶと肌のバリア機能を高めて健やかな肌に導くことができます。

どんな成分を含んでいるかよりも、どんな成分に反応してしまうかを見極めてから選びましょう。

シミやくすみが気になる人
シミやくすみが気になる人は、美白効果に優れたオールインワンジェルがおすすめ。

この効果をもたらす成分は、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸などがあります。

シミやくすみの原因は毎日少しずつ蓄積されていきますので、美白成分のあるものを選びましょう。

シワやたるみが気になる人
シワやたるみが気になる人は、エイジング効果に優れたオールインワンジェルがおすすめ。

この効果をもたらす成分は、プラセンタ、セラミド、コラーゲン、レチノールなどがあります。

加齢によって不足していく成分をしっかり補うために油分を多く含んだものを選びましょう。

ニキビや毛穴が気になる人
ニキビや毛穴が気になる人は、抗酸化作用に優れたオールインワンジェルがおすすめ。

この効果をもたらす成分は、ナイアシン、サリチル酸、ビタミンC誘導体などがあります。

ニキビや毛穴の詰まりの原因となる皮脂をコントロールできる機能を持つものを選びましょう。

価格で選ぶ

数あるオールインワンジェルなので、その価格帯も様々。1ヶ月分で1万円以上する効果なものもあれば、1000円以内で購入できるプチプラなものまであります。

基本的には価格に見合った効果や品質であると考えるべきですが、高いから良い、安いから悪いという訳ではないことを覚えておきましょう。どんなに高くて良い効果があると言われていても肌質に合わなければそれには全くの価値はありません。

大切なことは、まず「自分の肌質に合っているか」、そして自分の予算に合っているかで選びましょう。

人気のおすすめオールインワンジェル(ゲル)ランキング

1位 メディプラスゲル
メディプラスゲル

売り上げ800万本突破、5年連続モンドセレクション金賞受賞と、人気も評価も高いオールインワンジェルです。66種類もの美容成分が配合で、肌をほぐして柔らかくした後にたっぷりと成分を肌の奥へと届けてくれます。

潤いを包み込んで逃さない作用が高く、高保湿でうるおいをしっかり守ってくれます。アクアオイルやスクワランなどの油分もしっかり含まれていて、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分もたっぷり詰め込まれています。肌に刺激のある7つの成分不使用で肌にとても優しく、安全性にも優れています。

通常価格(税込) 3,996円
定期価格(税込) 初回2,996円 2回目以降3,799円
主な美容成分 セラミド、コラーゲン、スクワラン
66種類の美容成分

メディプラスゲルの口コミ

子供の頃から乾燥肌には悩まされていました。乾燥して肌から粉が出てしまう事もあります。友人から保湿にはメディプラスゲルが良いと聞いて買って使いました。これを使いだしてから肌が乾燥しなくなり、肌が柔らかくなりました。
オールインワンゲルを以前から使用していましたが、使用感に満足できなくなってきたので違うものを探していました。いつも読んでいるあるブログで、メディプラスゲルの事を知って興味を持ち、使ってみようと思いました。HPでは「24時間うるおいが止まらない」と書かれていましたが、大げさではなくそんな感じです!1本でもお肌はぷるぷるになりました。あと、シンプルなデザインのパッケージも気に入っています。
敏感肌のせいで何を使っても痒みや赤みがでてしまい悩んでいましたが、メディプラスゲルを使いだしてから、肌トラブルに悩まされることがなくなりました。
更に保湿力がとても高いゲルなので、他に美容液やクリームをつけなくても、一本でスキンケアを完結できとても楽で良いです。

詳細ページ公式ページ

2位 パーフェクトワン
パーフェクトワン

販売数4千万個を突破した人気商品で、1つで6役もこなしてくれる優れものです。独自の複合型リフティングコラーゲンEX配合で、潤いだけでなくぷるんとしたハリをもたらしてくれます。

それぞれのコラーゲンは役目が違っていて、肌の内部から保湿してくれたり肌表面でベールのように保護してくれます。年齢肌に多いしわやたるみに働きかけてくれて、緩みがちな肌を引き締めてくれます。潤いとハリ重視のモイスチャージェル、美白ケアができる薬用ホワイトニングジェルの2つのタイプがそろっています。

通常価格(税込) 4,104円
定期価格(税込) 初回2,052円 2回目以降3,694円
主な美容成分 複合型リフティングコラーゲンEX
50種類の保湿成分

詳細ページ公式ページ

3位 ホワイトニングリフトケアジェル
ホワイトニングリフトケアジェル
400万個突破でSNSでも話題騒然!
1つで何と10役も担ってくれる多機能タイプで、シミやくすみ対策にもなる美白ケアが可能です。
2層構造になっている独自のダブルクリスタル製法で、マッサージしながら塗り込むことで、効果的に美容成分を肌に送り込んでくれます。
メラニンを抑制する美白成分のプラセンタ、炎症を鎮めてダメージ回復を高めるグリチルリチン酸ジカリウム配合で、透明感のある肌を目指せます。
保湿成分もしっかりと配合されていますから、潤いとハリを高めてエイジングの悩みを寄せ付けません。
通常価格(税込) 5,122円
定期価格(税込) 初回4,099円 2回目以降4,099円
主な美容成分 プラセンタ、コラーゲン、シコンネキス

詳細ページ公式ページ

4位 キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ
キレイ・デ・ボーテ
合成ゲルより水分保持力が2倍も高い天然ゲルが使われていて、浸透力高く保湿力が違います。
馬由来のプラセンタ、サイタイエキス、馬油の3つの成分が、年齢による肌にしっかりアプローチ!
みずみずしさとハリを与えて、肌本来の機能をよみがえらせてくれます。
国産の安心できる植物由来成分がたっぷりと配合されていますから、肌のきめも整って肌コンディションを高めてくれます。
低刺激で7つの成分不使用、パッチテスト済みですから、敏感肌でも安心です。
通常価格(税込) 4,980円
定期価格(税込) 初回2,980円 2回目以降3,980円
主な美容成分 プラセンタ、サイタエキス、馬油、グロスファクター

詳細ページ公式ページ

5位 ビトアス ザ パーフェクト セラム
ザ・パーフェクト・セラム
基礎化粧品をライン使いしたのと、同じ効果を与えてくれる次世代のオールインワンジェルです。
独自の3層構造になっているWOW高浸透型エマルジョン技術が使われていて、化粧水成分の次に美容液成分、最後に乳液・クリーム成分を送り込むことができます。
順番に適切な美容成分を肌が必要な場所に届けられますから、潤いをしっかりキープできて肌のハリツヤが生まれます。
27種類の自然由来成分がたっぷりと入っていて、肌を整えながら小じわを目立たなくしてくれます。
通常価格(税込) 3,456円
お試し価格(税込) 1,269円
主な美容成分 プロテオグリカン、ヒアルロン酸、、コラーゲン

詳細ページ公式ページ

オールインワンジェル(ゲル)比較表

メディプラスゲル パーフェクトワン ホワイトニングリフトケアジェル キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ ビトアス ザ パーフェクト セラム
会社名 株式会社メディプラス 新日本製薬株式会社 株式会社メビウス製薬 株式会社ウェルネス・ラボ サントリーウエルネス株式会社
通常価格(税込) ¥3,996 ¥4,014 ¥5,122 ¥4,980 ¥3,456
定期初回価格(税込) ¥2,996 ¥2,052 ¥4,099 ¥2,980 ¥1,296
2回目以降価格(税込) ¥3,796 ¥3,694 ¥4,099 ¥3,980
定期解約条件 無し 4回目より解約可 無し 無し お試しなので定期なし
返品保証 定期限定30日間全額返金保証 商品到着後8日以内に電話にてお問合せ 定期限定30日間返金保証 未使用でお受け取り後8日以内 原則7日間以内なら返品可能
特典 たっぷりサンプル付き 無し プレミアムマスクパック3枚セット 無し 無し
主な成分 セラミド、コラーゲン、スクワラン 複合型リフティングコラーゲンEX、50種類の保湿成分 プラセンタ、コラーゲン、シコンネキス プラセンタ、サイタエキス、馬油、グロスファクター プロテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲン
内容量 180g 約60日分 75g 約30日分 60g 約30日分 150g 60日分 75g 約30日分
1日あたり 3g 2.5g 2g 2.5g 2.5g

オールインワンジェルのメリットとは?

オールインワンジェルの選び方
種類も豊富で人気の高いオールインワンジェル。このオールインワンジェルを使うメリットにはどんなことがあるでしょうか?

スキンケアを時短できる

選ばれる理由の一つですが、オールインワンジェルならたった一つで良いので面倒なスキンケアをシンプルにできて時短ケアが可能です。

これまでメイクまでに数十分かかっていた人もほんの何分かで終わらせられます。忙しくて雑になってしまっていたケアも、時短だからこそ丁寧にできて健やかな肌に導ける嬉しいメリットも。

シンプルケアで肌への負担を減らせる

化粧水、乳液、クリーム…とライン使いしていると、一つでは物足りないと感じてしまう人もいるでしょう。しかし、オールインワンジェルにはまとめた機能でシンプルケアになるだけではなく、実は肌への負担を軽減できています。

どんなに肌に良い成分のものを塗ったとしても、肌に何度も触れていると摩擦で肌には刺激があります。毎日多くの刺激を与えていると、次第に肌のバリア機能は低下し、乾燥する原因にも。しかし、オールインワンジェルなら塗るのはたった一つ。肌へ最小限の刺激でスキンケアができます。

ライン使いするよりもコスパが良い

スキンケアアイテムをラインで揃えると、それなりの価格になります。一気になくなると出費も痛くなりますが、オールインワンジェルならたった一つを購入すれば良いだけ。高価な商品もありますが、これまでライン使いしていたよりは断然安いと感じる人がほとんどでしょう。

便利な付加機能がある

オールインワンジェルはとてもシンプルなケアが特徴ですが、その中でも美白効果やアンチエイジングなどの付加機能がある商品もたくさんあり、時短しながらも自分の目的にあったスキンケアができます。

また、パックとして利用もできるのもポイント。普段使いよりも多めに肌に塗って時間をおくだけで肌にしっかり成分を浸透させることができます。

たった一つで携帯しやすい

スキンケア製品は家にいるときは良くても、旅行やジムに行く時など携帯するシーンではとても面倒。大荷物になってしまったり、詰め替え用に入れたりと何かと大変です。

しかしオールインワンジェルならそんな面倒はありません。たった一つなのでさっと入れられて、荷物ががさばりません。

豊富な種類から選べる

注目されているオールインワンジェルだけあって、同じメーカーからも様々なオールインワンジェルがラインナップなど、とにかく種類が豊富にあります。

しかも通販での取扱商品がたくさんあるので、空いている時間にじっくり選べることもポイントです。また、選べるのはもちろん、自分の肌にあったものを見つけやすいメリットもあります。

オールインワンジェルの注意点やデメリットとは?

注意点やデメリットを紹介
時短ケアもできて、その他多くのメリットのあるオールインワンジェル。
このオールインワンジェルを使うデメリットにはどんなことがあるでしょうか?

それぞれの機能や効果が低い

保湿、保水、バリア、美白、アンチエイジングなど、オールインワンジェルには多くの機能が詰め込まれているのがメリットなのですが、その分一つ一つの機能や効果が低いのがデメリットです。

満遍なく機能するのですが、やはり一つ一つを塗っていくよりは物足りなさを感じたり、ベタつきを感じたりする人が多く見られます。

肌の状態に合わせてケアができない

疲れていたり、日焼けした後だったり、肌荒れしていたりと同じ人でも肌の調子は毎日異なります。季節ごとによって肌質自体が変わる人もいます。

スキンケアはそんな毎日の肌の状態に合わせてすることが理想的ですが、オールインワンジェルの場合、調整してケアができません。季節によって使うオールインワンジェルを変えたり、他のアイテムをプラスする必要がある場合も。

肌に合わない原因がわかりにくい

スキンケア製品は時に肌に合わないことがありますが、オールインワンジェルの場合、一つに様々な成分を含んでいるため、何に対してトラブルが起きたのかがわかりにくいデメリットがあります。

何が原因だったかを追求しないとまた同じことを繰り返すことになってしまうので、肌トラブルが起きやすい人は十分に注意しなくてはなりません。

肌の状態が良くない人には向かない

オールインワンジェルには様々な肌質用や目的別に種類がたくさんありますが、すでに肌に状態が良くない人(例えば、ニキビがたくさんある、乾燥がひどい、シミやシワが多いなど)にはあまり向いていません。

オールインワンジェルは満遍なくスキンケアができるのが特徴なので、特定の肌の悩みに対してはあまり効果が得られません。どうしてもオールインワンジェルでケアをしたい場合は、肌の状態を整えてからがオススメです。

効果を最大限に活かせるオールインワンジェルの使い方

オールインワンジェルの使い方
時短スキンケアのできるとても便利なオールインワンジェル。このオールインワンジェルを使うのであれば、やはりその効果を十分に感じて使えることが何よりです。

そんなオールインワンジェルの効果を最大限に活かせる使い方を紹介します。

正しい「塗り方」を知る

オールインワンジェルには正しい「塗り方」のコツがあり、知っておくとより効果を得られやすくなります。
正しい「塗り方」は以下の通り。

  • 適量を手に取り、おでこ、ほお、あご、鼻に小分けにして乗せる
  • 指の腹で優しく肌に馴染ませる
  • 乾燥の気になるパーツには重ね塗りをする
  • しっかり浸透させたら最後に両手の平で軽くハンドプレスする

※肌に馴染ませる方向は肌をリフトアップするように下から上、中心から外側を意識しましょう。
※ハンドプレスはより肌に浸透させるためのポイント!ちょっとした一手間で効果が違います。

自分の肌にあった「塗る量」を見極める

オールインワンジェルは一つを塗るだけでとてもシンプルなのですが、一つを塗るだけだからこそ「塗る量」の見極めがポイントです。

オールインワンジェルは、塗り足りなければ乾燥するし、塗り過ぎてしまえばベタベタしてしまうので「塗る量」のミスで良くないと感じてしまう人が多くいます。

よって、まず自分の肌にどれくらいの量が適切かを知るために、少しずつ浸透させていき、足りないところには足す感じで塗り、量の見極めをしていきましょう。使っていくうちに「塗る量」の目安ができて自分の肌にあったベストな使い方ができるようになります。

朝と夜の「使い分け」をする

スキンケア製品をライン使いしている場合でもそうですが、朝と夜のスキンケアの目的は若干異なります。オールインワンジェルの場合は一つなので「朝と夜の使い分け」を自分でしなくてはなりません。

朝はメイクがベタついたり、ヨレないように少しずつ伸ばしてしっかり浸透させることがポイント、夜は寝ている間にしっかり保湿するためにたっぷり塗ることがポイントです。

また、効果を十分に感じられないと思う場合は、朝と夜に使用するオールインワンジェルを使い分ける方法もあります。

朝はメイク用にサラッとしているものや紫外線対策のできるものを選ぶ、夜用はしっとり高保湿のものや油分をたっぷり含むものを選ぶなどで「朝と夜の使い分け」をするといいでしょう。

ベストな「タイミング」を選ぶ

よりオールインワンジェルの効果を発揮させるためには、塗る「タイミング」も大切。
洗顔後に塗るのはもちろんですが、やはりベストな「タイミング」は入浴後の肌水分がたっぷりな時です。
お風呂上がりは蒸気で肌が潤っていますが、見えないだけで肌はどんどん乾燥しています。肌をしっかり保湿、保水するには水分が肌にあるうちに、そして毛穴の開いている「タイミング」がベストです。

「目的の効果」が得られるものを選ぶ

オールインワンジェルを効果的に使うには「目的の効果」にあっているものを選びましょう。

オールインワンジェルには、乾燥肌用、敏感肌用、アンチエイジング用、美白用などの種類がありますが、やはり何を優先するかを基準にして選ばないと、結果、自分の思っているような効果をなかなか得られないことに。

「目的の効果」に特化したオールインワンジェルを使うと、より効果を得られやすくなります。

「手抜きケアではない」意識を持って使う

オールインワンジェルは一つでスキンケアができるので、中には手抜きケアだと思っている人もいるでしょう。確かにシンプルで中にはプチプラな商品もあるし、手抜きイメージがなくもありません。

でも、忙しい時にあれこれスキンケアに時間をかけること=女性らしいとは言えません。あくまでも時間を有効活用するために、そしてより自分の肌を綺麗にする意識があるからこそ選ぶもの。「手抜きケアではない」そんな意識で使うことも、より効果を得るために大切です。

まとめ

たった一つでたくさんの機能を持つ便利なオールインワンジェルの特徴やメリット・デメリット、使い方などをご紹介しました。オールインワンジェルの様々なことを知って、選んで購入する際や、実際に使う時にお役立ていただければと思います。

オールインワンジェルには機能や効果が低いなどのデメリットもありますが、時短ケアができるのを最大の特徴として、今後も注目されていくことが予想できます。

種類が増えてくれば、その分より自分にあったスキンケアアイテムとして活用できますので、ぜひ、オールインワンジェルの今後に期待しましょう!